第一印象とプロフィール作成のコツ

出会い系サイトを使い異性に会うことにおいて大事になることはまず写真とプロフィール作成の充実です。

ここ最近の出会い系サイトでは写真表示は必須項目になりつつあります。

お見合い写真とまでは行かなくとも清潔感のある服装の写真やオシャレな写真を掲載することは出会いの確率をあげる方法の一つだと考えています。

現在は本人の写真の他にいくつかのサブ写真を掲載できるので3つ程度は掲載すると良いでしょう。

サブ写真の掲載の例としては一つ目は自分が行ってみたい場所の写真。

2つ目は自分が旅行や食事などをしてよかったなと思う場所の写真。

3つ目は自分の趣味の写真などを掲載するとわかりやすくていいと思います。

次にプロフィールの内容の書き方ですができるだけ長文ではなく箇条書きで見やすく記入するようにしましょう。

内容は住んでいる場所、趣味、興味のあることや行ってみたい場所など写真と連動さすのも一つの方法です。

自分の知識だけではなかなか興味をもってもらえる紹介文が書きにくいときはネットで旅行のサイトをみたりしてイメージを膨らませて書くのもいいと思います。

知り合ってから会話にならないようならばせっかくの出会いも台無しにしてしまうのである程度の知識は話せるようにしておきましょう。

異性と出会うので自分が興味のあることをアピールするのではなくどういうことに女性が興味あるのかを考えながら相手がこの人と話をしてみたいと思うキーワードを入力しておくのも大切です。

例:カフェ、自然、海、ケーキなど。

まずはしっかり自己分析をして正しい情報を相手に正確に伝えれるようにがんばってください。

出会い系サイトの落とし穴

出会い系サイトは、近年凄い勢いで、私も信じられない程増えております。

勝手にわけのわからない、メールアドレスの入って来るのは、100%詐欺と思っていいと思います。

下手に係るといきなり99,800円の架空請求がきて、無視していると、弁護士を名乗るメールで裁判にします、とかいってきます。

警察に相談しても、構って貰えず、不安を抱えることになるので、パソコンからのメールブロックし身に覚えないメールは、直ちに消すことに限ります。

それでも、LINEやFacebook以外に10件ほど、出会い系サイトを利用しているのが実情です。

お試しだけで、結構であえて、SEXしたこともありました。

しかし、ほとんどのサイトはメールアドレスとかを書き込むと文字化けするのが実情です。

最近は、カード決済しかできないサイトが増えてきたと思います。

カード決済のサイトは、気をつけなとカード情報が洩れ、詐欺のも会いますので気を付けたほうがいいです。

私はカード決済は絶対にしません。

出会い系サイトを上手にりようするには、何人もの相手に話をしない事と、Bitキャッシュなどを無理のない金額で遊ぶ事です。

何事もお試し会員だけでは、ちょっと無理があります。

一週間に3000円とかの利用でしたら、いいと思います。

ずっと続けていて、辞めたサイトも数知れません。

今は相手との距離GPSで教えてくれるさいともあるので、非常に便利になりました。

なかには、プロフィールに自分の画像さえ登録できないさいともありますが、そうゆうサイトは信じない方がいいと思います。

SNS系の出会いサイトで効率よく出会う方法

フェイスブックの中には表面上はグループですが、出会いグループのような集まりが多く存在します。

例えば○○区住民のグループや、○○が好きな人用のグループなど、スポーツ系のサークルなど、出会える場が増えつつあります。

今回はファイスブックや、その他SNSで有効な出会い方をレクチャーします。

SNSの中にある出会いのサークルやグループは通常の出会い系サイトより高確率で出会えます。

なぜなら実名登録が基本だからです。

実名で登録して、居住地や、年齢、職業などを充実させておけば信頼性が上がるので、通常の出会い系サイトよりも高確率で出会えます。

特にSNSでのグループやサークルには実際に大人数で集まって飲みに行ったり、運動をしたりしているサークルや、大胆にも街コンや、合コンなどを催しているサークルもあります。

そういう場に積極的に参加しつつ、異性を探すのはとても簡単です。

出会い系サイトでもSNSでも同じことですが、自分のプロフィール写真や自己紹介などを充実させるのは基本です。

それからフェイスブックでは写真やチェックインした場所なども投稿できるので、自分自身がどんな人間かをアピールしやすいです。

オシャレな女性が好きなら、積極的にお洒落なバーや、飲み屋などの写真をアップしたりすると目立ちやすくなります。

SNSの良い点は、良い情報だけをアップロードすれば印象を操作できる点です、オシャレな店、オシャレなカフェ、セレクトショップや一流ホテルの写真や、つぶやき等を多く投稿すればそれだけでお洒落な場所を知っている大人、という印象を与えることが出来ます。

自己アピールにはとても良いツールなので、SNSを使った出会いでは自分の情報を充実させつつ、狙っている相手の投稿(写真やつぶやき)などには積極的にコメントなどをして交流することがネット上の出会いの秘訣です。

女性の気持ちを考えてみて

友達の事を考えると不思議に思うことがあります。

なぜ俺には彼女がいないのにあいつには彼女が出来るのだろう、俺の方が顔も性格も良いはずなのにと考えた事があると思います、私も以前はその様に考える事がありましたが全く違うことに気づきました。

コンパも出会い系も同じなのです、相手に安心感を与えることが出来ると共に相手に隙を見せる事が大切です。

出会い系においての安心感とはプロフィールがそのアイテムになります、個人情報に近ければ近いほど相手は安心することと思います。

都道府県だけでなく市町村まで書いてあると相手に本気度が伝わると思いませんか、仕事においても会社員などではなく金融関係とか介護関係とか相手がイメージしやすい書き方が相手に安心感を与えます。

多くの女の子をターゲットとするあまりプロフィールが曖昧になっていないですか、出会い系は男がメールを送るものと思っているかもしれませんが決してそうではありません。

女性からのメールを大切にすることが一番の近道なのです、相手の女性からのメールを送ってもらえるかどうかはすべてプロフィールです。

また相手に隙を見せる事の出来る文面が女性の母性本能をくすぐることが出来ます、メールの内容が良いことばかりを書いていれば相手は窮屈に感じるものだと思います。

見た目や体格そして性格のマイナス部分をほんの少し前面に出すことで相手は自身に近しいと感じると思います。

自分自身からも積極的にメールを送ることは大切ですが女性からのメールをより大切にすることで出会える確率は高くなります。

顔や性格だけなら私は出会い系で女性に合うことは出来ていないと思います、仮に会えたとしてもそこからの進展はなかったと思います。

冒頭に言いましたがなぜ友達に彼女がいるのか?

それは相手を安心させることが出来ているのです、そしてあなたに足りていないのはその部分と思います。

出会い口コミサイトで探すのがいいかと思います。

出会い系サイトで学んだ事

数々の出会い系サイトを数年前から利用してました。

中でもサクラが少なかったのは、PCMAX、ハッピーメール、Jメールなどが、ありますが、いずれも男性の負担額が大きく、お勧めでは、ありません。

私が数年来利用しているのは、ラブサーチです、このサイトを利用しているのは、ポイント制ではなく1か月6か月1年と期間で選択できます、初めは、お試しで1か月をお勧めします。

文字化けが全くないし自分の好きな時間帯に好きな相手を見つけて、何回メールしても、変わりません。

ただ、絵文字だけは、使えません顔文字だけは入ります、なので、メールの交換の初めは、ガッツかないことです、女の子は、敏感ですから、用心深いしデリケートなので、根気強くそれは、それは、優しい男性と思わさせることです。

初めから自分のメールアドレスやLINEのIDを書いたりすると、相手はこの男は、誰にでも直ぐメールやLINEのIDを教えてるんだと思われますので返信が帰ってきません。

まずは、自己紹介とかを書くだけに止めた方が良いです、相手のこともよく理解する事も大切です、このラブサーチの利用は、いまだにずっと、続けてます。

出会った女性は、数知れず実際に彼女にできたのは、4人程度です。

SEXだけできたのは、数知れません、メールをしたのと、実際あったのでは全然違うがかなりありました。

しかしお金を使ったのは、割り切りの女性でかわいいけどラブホテル代がかかりました、その他は、全然お金は、かかりませんでしたが、精神疾患の娘や、ちょと世間ずれしている娘もいましたので。

これからも、上手に使っていこうと思います。